副業でチャットレディってどうなの?現役チャトレが注意点など詳しく解説

副業でチャットレディってどうなの?現役チャトレが注意点など詳しく解説

本業だけではお金が足りず、副業をしたいと考えている人はいませんか。

生活費を払うだけで精一杯だと、プライベートがなかなか充実しないでしょう。

しかし、本業をしながらの副業はハードルが高く、自分の時間がなくなると不安に思う人もいるかもしれません。

このような人には、チャットレディという仕事をおすすめします。

実は、チャットレディは副業に向いている仕事なんです。

今回は、チャットレディが副業にピッタリな理由に加え、体験談や注意点をご紹介していきます。

副業でチャットレディを考えている方は参考にしてみてください!

好きなところから読む

チャットレディが副業にピッタリな理由

チャットレディは、副業にピッタリだといわれています。

なぜ、ピッタリだといわれているのでしょうか。

好きな時間に働ける

チャットレディは、24時間365日、いつでも自分が好きな時間に働くことができます。

そのため、本業がある人でも、時間があるときだけ働くことが可能です。

シフトは自己申告制で、無理強いされることもありません。

急なシフト変更も問題がないので、急に予定が入ったときでも安心です。

本業が暇なときや金欠のときだけ働く、なんてこともできます。

このように、チャットレディは自分のペースで無理なく働けるので、副業にピッタリです。

始めるハードルが低い

チャットレディは、スマホ1台から始められる副業です。

自宅から配信することもできるので、手軽に始められます。

始めようと思えば、その日から始めることもできるんです。

サイトの登録も無料なので、初期投資は必要ありません。

もし、チャットレディを辞めたいと思ったときでも、退会費用などはかからないので安心です。

需要が増えている

近年、チャットレディの需要は増えています。

需要が増えている理由の1つが、新型コロナウイルスの拡大で、おうち時間が増えたからです。

家にいる時間が増えたことで、キャバクラや風俗に通っていた男性の中には、ライブチャットを始めた人もいます。

在宅勤務やオンライン会議が主流となり、自宅のネット環境を整えた人がいるのも、大きな理由でしょう。

そして、チャットレディの仕事を始める女性も増えています。

自宅にいながら働くことができるので、外に出るのが不安なコロナ禍でも安心です。

チャットレディを副業にする際の注意点

チャットレディは一歩間違えると、危険な目に遭う可能性もある仕事です。

安全に仕事をするためにも、チャットレディを始める前に、注意すべき点も知っておきましょう。

これから紹介する3つの注意点は、少なくとも頭に入れておいてください。

悪質な求人サイトがある

チャットレディのサイトは、数多くあります。

サイトはどこを選んでも一緒、と思う人もいるかもしれません。

しかし、求人サイトの中には悪質なところもあるので、ご注意ください。

中には、登録するだけでお金を取るような詐欺サイトも存在します。

そのようなサイトに引っかからないために、求人の見極めはしっかりとしましょう。

ちなみに、当サイトで紹介している求人サイトは、安全で評判は良いものばかりです。

どこにしようか迷ったときには、ぜひ参考にしてください。

大きく稼ぐにはお金がかかる

チャットレディは、スマホさえあれば始めることができます。

しかし、大金を稼ごうと思ったら、パソコンや撮影機材も揃えた方が良いです。

スマホだけの場合と、パソコンや照明がある場合では、画面映りが全く異なります。

衣装も豊富にあった方が、お客さんも飽きずにいてくれるでしょう。

最初はスマホから始めてみて、もっと稼ぎたいと思ったら、お金をかけて衣裳や機材を充実させていきましょう。

更に本格的に稼ぎたいと思ったら、思い切ってチャットレディを本業にするのもアリです。

年間収入が20万円以上になると納税する必要がある

副業をする際に気を付けなければならないのが、確定申告です。

チャットレディに限らず、年間の収入が20万円を超えると、確定申告をしなければなりません。

ちなみに、この20万円は、稼いだ金額から経費を差し引いたものです。

経費には、機材代や化粧品代など、チャットレディの仕事を行うために必要なものが含まれます。

月に1〜2万円程度しか稼いでないという人は、確定申告の心配はしなくて良いでしょう。

しかし、それ以上稼いでいるという人は、経費となるもののレシートをもらうようにしてください。

そして、自分が確定申告をしなければならないかどうかは、計算しておくと安心です。

チャットレディは個人事業主の扱いになるので、自分で確定申告をしなければなりません。

確定申告をしたくないという人は、年間の収入が20万円を超えないように注意しましょう。

副業でチャットレディをやると会社や身内にバレる?

副業で始めたいと思っていても、会社や身内にバレないか、不安な人もいるでしょう。

会社によっては副業禁止のところもあるので、できれば誰にもバレずに、仕事をしたいですよね。

そこで、会社や身内にバレないための対策も、これから紹介する点を参考にしておきましょう。

副業でバレるケース

チャットレディの副業をしていることが会社や身内にバレるケースには、次のようなものがあります。

  • 副業していることを話してしまった
  • 金遣いが荒くなってしまった
  • 配信している姿を見られてしまった
  • スマホやパソコンの履歴を見られてしまった
  • 知人がお客さんで来てしまった
  • 確定申告でバレてしまった

よくあるケースは、お金遣いが荒くなり、不審に思った友達などに副業していることを話してしまうケースです。

副業禁止の会社に勤めている人は、特に注意してください。

同僚だけに話したつもりが上司に伝わっていた、なんてケースもあります。

そして、家族や彼氏と一緒に住んでいる人の中には、配信している姿が見られたという人もいました。

一人部屋で配信していたとしても、話し声が聞こえるかもしれません。

さらに、チャットレディのサイトにアクセスしている履歴を見られて、バレる可能性もあるでしょう。

ほとんどないケースですが、チャットのお客さんとして知人が来る可能性もゼロではありません。

また、確定申告も注意しておかなければ、会社にバレる原因となります。

このように、チャットレディをしていることがバレるケースはさまざまです。

これからバレないための対策を紹介するので、ぜひ参考にしてください。

副業でバレないための対策

チャットレディをしていることがバレるケースをご紹介しましたが、それぞれの対策も見ておきましょう。

まずは、こちらの対策です。

  • 副業していることを話してしまった
  • 金遣いが荒くなってしまった

これは、自分が気を付けていれば、バレることはないでしょう。

どんなに信用している相手でも、知られたくないのであれば、副業していることは話さないようにしてください。

そして、金遣いの荒さが目立たないようにもしましょう。

収入が増えると、つい贅沢したくなるかもしれません。

しかし、それが原因でチャットレディをしていることがバレてしまっては、勿体ないです。

お金に余裕があるという面を見せないように、生活には注意してください。

  • 配信している姿を見られてしまった
  • スマホやパソコンの履歴を見られてしまった

こちらの対策としては、在宅ではなく通勤でチャットレディをすることをおすすめします。

通勤なら、チャットをするために用意された部屋で配信ができるので、家族にバレることはありません。

また、衣裳やメイク用品が用意してあるところもあるので、とても便利です。

パソコンや照明もあるので、機材を自分で用意しなくて済みます。

自宅での配信が不安という人は、通勤のチャットレディを検討してみてください。

知人がお客さんで来てしまった

こちらは滅多にないケースですが、チャットのお客さんとして知人が来てしまうこともあります。

しかし、お客さんは顔を出さないことも多いので、こちらからは相手が知人かどうか判別できません。

そこで、身バレを防止するなら、顔を出さずに配信することをおすすめします。

口元から下を映したり、マスクをはめたりして、自分の顔を出さないようにしましょう。

そして、顔を出す場合も普段とメイクや話し方を変えれば、雰囲気も変わってバレる確率は下がります。

配信しているときは違う人物を演じて、身バレを防ぎましょう。

確定申告でバレてしまった

最後に、確定申告での対策をご紹介します。

確定申告をするときは、特別徴収ではなく普通徴収を選びましょう。

普通徴収は、自分で納税をする方法です。

特別徴収だと、会社にチャットレディの収入も含めた住民税が請求されてしまいます。

会社の給料以上の住民税が請求されると、会社に怪しまれて副業がバレてしまうかもしれません。

普通徴収なら会社にバレずに納税ができるので、バレたくない人は普通徴収を選択してください。

ちなみに、バレたくないからといって確定申告をしないのはもっと危険です。

海外からの送金でも税務署にはバレてしまうので、忘れずに確定申告は行いましょう。

副業チャットレディの体験談

チャットレディを副業にしている人にも、話を聞いてみました。

どのような働き方をしているか気になった人は、ぜひ読んでみてください。

大学生(20歳)

当時の状況

・月収20万円
・週3 5〜8時間
・チャットレディ歴3ヶ月

現在大学3年生なのですが、これまでは飲食店でアルバイトをしていました。

でも講義とバイトの両立が難しくて、なかなかシフトに入れなかったんです。

親からの仕送りだけじゃ生活するのに精一杯で、サークルの飲み会やオシャレするのを我慢するしかありませんでした。

そんなときに、たまたまネットでチャットレディの仕事を見つけたんです。

最初は不安でいっぱいでしたが、体験した日に早速1万円も稼げたんですよ。

お話ししただけでこんなに稼げるんだって、ビックリしましたね。

それから、大学の講義終わりや休日にチャットレディをやるようになりました。

大学生活も楽しみながら、空いている時間を活用して稼げているので、とても助かっています。

OL(25歳)

当時の状況

・月収15万円
・週3 4時間
・チャットレディ歴半年

私は事務職をしているのですが、給料が安いのが悩みでした。

定時に上がれるのはありがたいんですけど、遊ぶお金もなかったんです。

そこでチャットレディという仕事を知って、仕事終わりに4時間程度、働くようになりました。

衣裳やメイク用品も用意してあったので、仕事終わりでも家に帰らずに通勤できたのはありがたかったですね。

急な残業のときでもシフトの変更に対応してもらえるので、副業にピッタリです。

チャットレディを始めてからお金に余裕ができたので、この前は両親と家族旅行に行きました。

これからも無理のない範囲で続けていけたらと思っています。

主婦(32歳)

当時の状況

・月収30万円
・週5 3時間
・チャットレディ歴2年

私には子供が2人いるのですが、旦那の給料だけではやっていけなかったんです。

でも、子供が小さいのでパートに出るわけにはいかず、チャットレディをやるようになりました。

旦那には内職をしていると嘘をついて、旦那がいない平日の昼間に3時間ほどチャットをしています。

家で配信ができるので、育児や家事に影響がないのはありがたいですね。

昼間はログインしている女の子も少ないので、待機時間もそんなにないイメージです。

固定のお客さんもついてくれていて、たまに配信を繋いだまま子守に行くこともあります。

それでも温かく見守ってくれるお客さんも多いので、むしろ私が助けられてるって感じですね。

これからも子供の養育費のために、時間を見つけて働きたいと思います。

まとめ

チャットレディは簡単に始められる副業で、本業との両立もしやすい仕事です。

しかし、自分が気を付けていないと、周りに副業をしていることがバレる可能性もあります。

周りにバレずに働きたいという人は、今回ご紹介した対策を参考にしてみてください。

読みたい箇所をクリックしてみよう!

チャットレディサイト&アプリのおすすめチャトレに興味あるならここをチェック
メールレディサイト&アプリのおすすめメルレとして活動するならここをチェック
アダルトライブチャットサイトのおすすめ短期間で大きく稼ぐならここをチェック
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
好きなところから読む