チャットレディにはどんな危険性がある?安全に働く方法も詳しく解説

チャットレディにはどんな危険性がある?安全に働く方法も詳しく解説

ネットを使い顔を出してお仕事をするチャットレディは、短時間で稼げる分危険なこともあります。

  • 個人情報が漏れたりしない?
  • チャット画面を録画やスクショが怖いな
  • ストーカーとかされそう…

これ以外にも不安になることはたくさんあると思います。

身バレなどのリスクは、きちんと対策すれば防ぐことができます。

今回は安全にチャットレディをする方法などをお伝えします。

これからチャットレディをしようと考えている人も、今チャットレディをしていて安全対策に悩んでいる人も、ぜひ参考にしてみてください。

好きなところから読む

チャットレディが危険と言われる理由

どうしてチャットレディは危険なお仕事と言われるのでしょうか。

チャットの映像が流出する

チャットレディのお仕事をしていると、画像流出のリスクは必ずついて周ります。

特にアダルトサイトでお仕事をしているチャットレディの場合、下着姿やオナニーをしている瞬間をスクショや録画され、売られたり拡散されることがあります。

チャット画面を撮られてしまうと、知らないところでチャットレディが被害に合う可能性もあるので注意が必要です。

個人情報が特定される

プロフィールや配信しているお部屋から、チャットレディの居場所などを特定するお客様がいます。

特に在宅でチャットレディをしていると、部屋の間取りなどから特定にかかる人もいるのです。

また本業と掛け持ちでチャットレディをしている女性だと、本業に関することを喋ってしまったがために、そこから個人情報となる内容を自ら流してしまい特定されるということもあります。

個人情報を特定されてしまうと、そこからストーカーなどの嫌がらせを受ける可能性もあるので、チャットで話す内容には気を付けましょう。

詐欺サイトに引っかかる

好条件のサイトに登録しお仕事して稼げても、登録時と退会時にお金がかかるようなことがあれば、それは詐欺サイトの可能性があります。

大手の国内サイト、海外サイトなら詐欺に合うことはほどありません。

しかし、個人が運営しているような小さなサイトでは、詐欺に合う可能性はゼロではないです。

また詐欺サイトでお仕事をすると、性器露出を平気でさせたりお客様と会うことを強要や強制をしてくるところもあります。

お仕事をするサイト選びは、下調べをきちんとしておくことが重要です。

ペナルティがある

チャットサイトではありませんが、チャットレディ事務所によってはペナルティが発生することがあります。

急病や家族の用事などで当日欠勤を行ったチャットレディに対し、ペナルティとしていくらか報酬から差し引かれるというものです。

チャットルームを運営している方からすれば、急な欠勤で数時間ルームが空いてしまうとその分収益が減ります。

減った分の収益をチャットレディの報酬から回収する事務所もいまだにあるのです。

大手のチャットレディ事務所では、ペナルティやノルマをチャットレディに科すところは少なくなりました。

かといって、急なお休みはチャットレディ事務所に迷惑をかけることに間違いはありません。

何度も当日欠勤をすると、チャットルームを使用させてもらえなくなる可能性もあるので、気を付けましょう。

チャットレディで被害にあった事例

私のアダルトパフォーマンス中のチャットの様子が、掲示板やマニア向けのサイトで販売されているのを見つけてしまいびっくりしました。

どうやって録画したのか分かりませんけど…かなり悲しく辛い気持ちになりました。

チャットで私が稼ぐ以上に高い値段で取引されているのにもびっくりでした。

しかも顔出しでアダルトチャットをしていたので、私の名前や住所まで特定されてしまい、つきまといなども発生して怖かったです。

このチャットレディさんは在宅でお仕事をしており、かなり稼いでいる女の子でした。

チャット画面の録画やスクショ問題は、アダルトチャットではつきものです。

最近では、盗撮行為ができないシステムを導入している事務所もあるので、セキュリティがしっかりしている事務所でお仕事をすることで、危険を回避することもできます。

チャットルームでお仕事をしているので、お客様にバレないと思ったんです。

プライベートで休日にフードデリバリーを使ったことで、私がチャットレディだとバレてしまいました。

顔出しでチャットをしているので、どこかでバレてもおかしくないと思ってはいましたが…。

つきまといなどの被害はありませんでしたけど、毎回デリバリーをお願いするたびに、お客様がニヤニヤしながら運んでくるのが気持ち悪かったです。

それから怖くなってしまいデリバリーを使うのはやめました。

男性客の仕事もさまざまなので、どこで誰が見ているか分かりません。

実際にフードデリバリーをしている男性が、チャットのお客様だったということはコロナになってから増えました。

しかも、フードデリバリーでは本名や住所が完全に分かってしまうので、個人情報が特定されてしまいます。

もしデリバリーを使うのなら、家族に受け取ってもらうか、きちんとしたフードデリバリーにお願いするのが無難です。

個人的に私も掲示板に個人情報が書かれたり、後をつけられたりなど、怖いことは何度もありました。

顔出し、声出しでチャットレディをしていれば、どうしても危険なことはつきまといます。

しかし、ちゃんと対策を取っていればそのような危険を回避することができます。

次の項目で、できるだけリスクを少なくし安全にチャットレディをする方法を紹介します。

危険を回避して安全に稼働する方法

ここからは、身バレなどの安全対策について解説します。

チャットレディとしてこれからお仕事を考えているなら、この項目はぜひ読んでみてください。

顔出しなしで稼働する

身バレを絶対したくない!というなら、まずは以下のことを実行してみてください。

  • 首から下を映す
  • トークスキルを磨く
  • アダルト要求にも対応する
  • 身振り手振りをつける
  • 部屋内装にこだわる

高確率で身バレするのは、顔を出してお仕事をすることです。

パーティチャットでも2ショットチャットでも、顔出しをしないことで、身バレを防ぐことができます。

顔出しなしでチャットをしている女性の中には口元から下を映している人もいます。

全部顔出しはできないけど、ちょっとだけ顔出ししたいという女性は、口元から下だけ映す方法でお仕事してみましょう。

また顔出しができない分、トークスキルが求められます。

顔が見えない代わりに、トークの中で会話をしているチャットレディの見た目を想像します。

チャットレディのイメージがついたら、次はアダルト要求をしてくるでしょう。

やはり顔が見えない分、エッチなお話やパフォーマンスをお願いされる可能性は高いです。

カメラを上手に動かして、顔が見えないようにパフォーマンスしてください。

そして、顔出しができないとお客様はチャットレディの身振り手振りでしか、女性の動きや感情などを読み取ることができません。

多少オーバーになってもいいので、喜怒哀楽を体で表現することで、よりチャットを楽しんでもらうことができます。

最後にチャットルームの内装にもこだわりましょう。

チャットレディの部屋が汚かったり悪趣味な感じでは、リピーターになってくれる可能性も低くなります。

自分の恋人を自宅に招いておもてなしをすることをイメージして、チャットルームは常にキレイにしておきましょう。

ただし、通勤チャットの場合は部屋の掃除やインテリアを気にする必要はありません。

参考:アダルトのチャットレディは稼げる?仕事内容や向いてる人を徹底解説

身バレ対策をする

次に具体的な身バレ対策をお伝えします。

顔出しでどうしても稼ぎたいという場合は、次のことをやってみてください。

  1. 服装やウィッグなどで見た目をガラリと変える
  2. 周りの人にチャットレディをしていることを言わない
  3. 個人を特定できる情報を話さない

在宅でも通勤でも、見た目がプライベートと同じでは身バレする可能性があります。

普段会っている知人や友人、家族がチャットに入ってしまうとすぐにバレます。

そこで、メイクや服装、髪型などチャット限定で変えてしまいましょう。

例えば、ショートカットの髪の人にロングヘアーのウィッグを付けることで、別人に見せることができます。

メイクも普段がナチュラルメイクなら少し派手目のメイクにしてみるのもありです。

そして服装は、普段の自分なら絶対選ばないようなものを選びましょう。

見た目を変えることは、身バレ対策だけでなくキャラ設定をする上でも重要です。

身バレ対策は見た目を変えるだけでなく、チャットレディをしていることを周りに話さないことも大きなポイントです。

チャットレディが仕事を聞かれた時は、通販のオペレーターなどと言っていますが、最近は身バレ対策用にアリバイを用意してくれる事務所もあるので安心してお仕事ができます。

アリバイができたからといって、身バレ対策はまだまだあります。

せっかく身バレ対策をしても、チャット中に個人を特定できてしまうことを話してしまえば、自ら身バレさせるようなものです。

チャットの会話の内容だけでなく、プロフィールもチャット用に作り込んでおくことをおすすめします。

チャットレディが身バレを防ぐために、プロフィールに多少の嘘を書いたり、見た目を盛ることは問題ありません。

ただし、身バレ対策をする場合は絶対バレないように注意して行ってください。

参考:チャットレディの身バレ対策は?実際にバレた体験談を元に解説

連絡先交換や会う約束をしない

ライブチャットは基本的に出会い目的で使用するものではありません。

しかし、中には出会いを求めてライブチャットにやってきてLINEなどの連絡先を交換しようとします。

連絡先を交換して会う約束をすれば、次にリアルでお客様と会えば身バレをする可能性しかないです。

実際に会ってお客様と食事へ行き、その後ホテルへ無理矢理連れ込まれるといったトラブルの発生率もとても高く非常に危険です。

さらに、チャットレディと別れてから後ろからずっと後を付けて、普段利用する最寄り駅や自宅まで特定されるリスクがあります。

身バレをしないためにも、

  1. お客様と連絡先の交換をしない
  2. 絶対会わない

この2つは必ず守りましょう。

出会い目的のお客様は最初から、出会い目的ではないことを伝えてきちんと対応することで、リスク回避することができます。

通勤チャットレディとして働く

在宅チャットでは、部屋の間取りから身バレする可能性があります。

知人や友人、家族なら少しインテリアが違うだけで、誰がそこでチャットの配信をしているかすぐに分かります。

一方通勤チャットなら、チャットルームを何部屋も持っているので、身バレする心配はまずありません。

チャットルームは女性の安全対策のため、求人にも詳細な場所が書かれていないので安心してお仕事をすることができます。

既婚者や恋人がいることにする

しつこく連絡先を教えてほしいと言ってくるお客様には、

  • 内緒で会ったことが旦那に知られたらまずいわ~
  • 彼氏に秘密でお仕事してるの…だから会えないんだよね

パートナーがいることをお客様に伝えることで、諦めてくれることもあります。

特に既婚男性には効果的な方法で、チャットレディと会ったことが奥様にバレたら大変よねと言っておけば、それ以上しつこく誘ってこなくなります。

また結婚していなくても、彼氏と同棲していることにしていることにすれば、それだけで諦めてくれる場合もあります。

フリーの女性や、はっきり会わないと言わない女性が狙われやすいので、キャラも作りつつきちんと意思を伝えることも重要です。

安全なサイトを選ぶ

チャットレディのお仕事をより安全に行うなら、サイト選びも重要です。

その中でもおすすめのサイトを紹介します。

  1. FANZA
  2. エンジェルライブ
  3. ライブでゴーゴー
  4. チャットピア
  5. マダムライブ

これら大手のサイトは身バレ対策だけでなく、お客様との連絡先交換もしにくいようになっています。

特にFANZAとマダムライブは連絡先と思わしき英数字の羅列を弾きますし、出会い目的と判断されればチャットが中断することもあります。

またエンジェルライブやライブでゴーゴー、チャットピアも24時間有人で監視作業を行っていますから、チャットのスクショなどもできないようになっています。

反対に海外サイトは、連絡先交換に対するルールが不透明なところがあるため、出会い目的のお客様も多いです。

さらに、サイトの安全性も怪しいところがあり、チャットレディの個人情報が漏れてしまう危険性があるのでおすすめできません。

チャットレディが安全に安心してお仕事ができるように対策をとっている、大手国内サイトがおすすめです。

各サイトがおすすめな理由については下記の記事で詳しく解説しているので、サイト選びの参考にしてみてください。

チャットレディおすすめサイト&アプリランキング!稼げるのはどれ?

まとめ

ネット配信をするチャットレディは、身バレのリスクが必ずあります。

しかしきちんと身バレ対策をすることで、安全にお仕事をすることができます。

  1. 個人情報を教えない
  2. 見た目をガラリと変える
  3. チャットレディをしている

まずはこの3つを重点的に守りつつ、身バレしにくいサイトや通勤チャットではじめてみましょう。

意識的に身バレ対策をすれば、楽しく稼ぐことができますよ。

読みたい箇所をクリックしてみよう!

チャットレディサイト&アプリのおすすめチャトレに興味あるならここをチェック
メールレディサイト&アプリのおすすめメルレとして活動するならここをチェック
アダルトライブチャットサイトのおすすめ短期間で大きく稼ぐならここをチェック
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
好きなところから読む
閉じる